近畿大学附属和歌山高等学校・中学校パンフレット
20/24

課税標準額(課税所得額)支給額 :118,800円 授業料等納付金本校奨学制度特待生制度(高校・在校生)特別奨学生制度(高校・新入生)○次の計算式(両親2人分の合計額)により判定【算定式】上記による算出額≪ 154,500円≪ 304,200円(154,500円以上)➡➡支給額 :最大396,000円 ※ 政令指定都市の場合は、「調整控除の額」に3/4を乗じて計算する。全ての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるために、授業料に充てる高等学校等就学支援金を生徒に支給し、家庭の教育費負担を国が支援する制度です。就学支援金は、学校設置者(学校)が生徒本人に代わって受け取り、授業料に充当する仕組みになっています。(返済の必要がありません/入学後に申請が必要です)■ 高こうとうがっこうとうしゅうがくしえんきん等学校等就学支援金※支給額は、私立高校(全日制)の場合。※子について、中学生以下は15歳以下、高校生は16〜18歳、大学生は19〜22歳の場合。※給与所得以外の収入はないものとし、両親共働きの場合、両親の収入は同額として計算した場合。 他の生徒の模範になると学校長が認めた生徒に、年間授業料から国の就学支援金を除いた金額を給付します。項 目金 額備 考入学金200,000円入学時のみ授業料(年額)529,200円年4回分割納入(口座振替)諸雑費約80,000〜100,000円年額(平均)備考■ 諸雑費とは、教材費・模試代・遠足代等をいいます。■ 制服・制鞄等指定品、また修学旅行費用は、別途必要となります。■ 授業料およびその他の経費については、改定する場合があります。(参考)支援の対象になる世帯の年収目安子の人数11万8,800円の支給39万6,000円の支給両親のうち一方が働いている場合子2人(高校生・高校生)扶養控除対象者が2人の場合〜約950万円〜約640万円子2人(大学生・高校生)扶養控除対象者が1人、特定扶養控除対象者が1人の場合〜約960万円〜約650万円両親共働きの場合子2人(高校生・中学生以下)扶養控除対象者が1人の場合〜約1030万円〜約660万円子2人(高校生・高校生)扶養控除対象者が2人の場合〜約1070万円〜約720万円子2人(大学生・高校生)扶養控除対象者が1人、特定扶養控除対象者が1人の場合〜約1090万円〜約740万円授業料・支援制度について中学校での学習成績および本校での入学試験の成績が非常に優秀で、学校長によってその資格があると認められた新入生に、原則として3年間、年間学費(入学金、授業料)から国の就学支援金を除いた金額を給付します。高校生対象×6%−市町村民税の調整控除の額19

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る