近畿大学附属和歌山高等学校・中学校

TEL 073-452-1161

高等学校 人権教育講演会を実施しました

 6月13日(月)、高校生徒対象の人権教育講演会を実施しました。講師に和歌山県海南市在住の岩崎順子氏をお招きし、『当たり前の中にあった大切なもの~優しさは悲しみから生まれる~』というテーマで講演していただきました。家族と支え合いながら肺がんの夫を緩和ケアで看取った経験を持つ岩崎先生。今回は、紀伊半島大水害で被害に遭われた方の体験談、そして東日本大震災で被災した時の様子をスライド写真や動画で紹介していただきました。講演会では、泥をかぶった車の写真や避難所におかれている棺等の映像も交え、「他人の事と思わずに自分の家族・友人等が被災したと思って見てください」と、生徒達に震災当時の悲惨さや現実をつつみ隠さず伝えてくれました。
 最後に生徒代表が「“当たり前に勉強していることのありがたさ”を感じました」、と感想とお礼を述べました。