近畿大学附属和歌山高等学校・中学校

TEL 073-452-1161

キャリア教育を実施しました(高校1年生)

 10月15日(土)、高校第1学年生徒対象の「高1キャリア教育」を実施しました。講師に本校OB(第16期生)で、現在、有人宇宙システム株式会社で国際宇宙ステーション利用運用部副主任技師として活躍中の松本 翔平氏[理学(博士)]をお招きし、約50分間の講演を行いました。今回の高1キャリア教育は「生徒の職業についての視野を広げ、自身の将来を具体的にイメージし、進路の選択について主体的に考える力を身につけさせる。」ということを目標に行ったものです。
 講演では、宇宙航空研究開発機構(JAXA)やアメリカ航空宇宙局(NASA)とのプロジェクト、宇宙における様々な実験運用といった実務的な内容が話されました。また、進路選択を行う上で大切にしてきた価値観や人生観についても話題に登場し、本校生徒らは熱心に聞き入っていました。
 こうした取り組みにより、進路選択やこれからの生き方について考える上で生徒たちに大いに参考にしてもらいたいと考えています。