芸術鑑賞会「大阪フィルハーモニー鑑賞会」を実施しました

 2月21日(火)、和歌山県民文化会館にて芸術鑑賞会「大阪フィルハーモニー鑑賞会」が行われ、高校1・2年および中学全学年の生徒が参加しました。芸術鑑賞会は、優れた音楽作品を鑑賞することによって豊かな情操を養うとともに、本格的な演奏会に適した鑑賞態度を身につけることを目的としております。
 「プラハの春」をはじめ数々の国際コンクールで入賞の経験をもつ船橋洋介氏を指揮者にお迎えし、今年創立70周年を迎える大阪フィルハーモニー交響楽団の皆様と合計3曲の演奏をしていただきました。2曲目の「青少年のための管弦楽入門」では、木管楽器・弦楽器・金管楽器・打楽器が順番に登場し、生徒達はどのような音色がするか注意深く聴いていました。
 演奏終了後、生徒会代表より船橋氏およびコンサートマスターに花束を贈呈し、芸術鑑賞会は終演となりました。

【プログラム】
指 揮:
船橋 洋介 氏
管弦楽:
大阪フィルハーモニー交響楽団
(「定期演奏会」をフェスティバルホールにて開催するほか、平日昼の演奏会
「マチネシンフォニー」など幅広い活動を行っている。2017年、創立70周年を迎える。)
曲 目:

1. チャイコフスキー/花のワルツ

2. ブリテン/青少年のための管弦楽入門

3. ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 作品92

Web
パンフレット

動画

クラブ活動

進学実績

各種証明書

教員登録

卒業生の方へ

アクセス

お問い合わせ