芸術鑑賞会を実施しました

 6月12日(火)、和歌山県民文化会館にて芸術鑑賞会(人形浄瑠璃鑑賞会)が行われ、中学・高校の全学年の生徒が参加しました。この鑑賞会は視聴覚教育の一環として生徒たちの情操を養うとともに、芸術公演に適した鑑賞態度を身に付けるため、様々なテーマで毎年行なっています。
 今年は、国の無形民俗文化財である伝統人形芝居「八王子車人形」五代目家元の西川古柳氏をお招きし、人形浄瑠璃を鑑賞しました。また生徒の体験コーナーでは、実際に人形を操り貴重な浄瑠璃体験をすることができました。

Web
パンフレット

動画

クラブ活動

進学実績

各種証明書

教員登録

卒業生の方へ

アクセス

お問い合わせ